プラセンタの効果と副作用

プラセンタってよく聞くけど、美容に効果があるの?副作用はどうなの?とお考えの方も多いと思います。そこで「モテる女のイデア」の美容担当のリナが解説します!

プラセンタは気になっていたけど、試したことがないし、なんか副作用があるって聞いていて怖いなーという方も多いはず。実際のところはどうなの?という方の参考になれば嬉しいです☆

 

プラセンタとは??

私が最初にプラセンタに興味を持ったのは二十歳になったときです。とにかく「老けたくない、抵抗してやる」と思っていたので、そのためには何をしたらいいのかなってずっと考えていました。今から考えれば二十歳にしてずいぶんと必死だったなと思いますw

そもそもプラセンタとは、胎盤から細胞分裂を促進するグロースファクターという成長因子(最近では発毛などの治療にも使われています)や他の栄養素を抽出したものことです。

 

プラセンタの効果

プラセンタは効果があるというのは薬局などでプラセンタの化粧品やサプリなどをたくさん見かけることからもわかると思います。でもその効果をはっきりとわかっている方は少ないのではないでしょうか?

プラセンタを調べるとその効果は1つに集約されると思っています。「細胞の活性化」です。アンチエイジングも美肌効果もしわが薄くなるというのも細胞が活性化されるためです。胎盤にはビタミン、ミネラル、アミノ酸、核酸、酵素などなど赤ちゃんの成長に必要となるものがたくさん入っているので総合して細胞が活性化される、という見方が正しいと思います。これは私も実感していることです。凄く説明がしずらいのですが、使い続けて今2年くらいですが、肌は数ヶ月で実感できて、その他の健康面でも「いろいろと調子がいい」という感じです。

 

プラセンタ注射かプラセンタのサプリか

プラセンタを摂取するための方法にはいくつかありますが、今メインになっているのは注射サプリメントですよね。他にもドリンクやプラセンタ化粧品などなどがあります。

やっぱり一番効果があると言われているのがプラセンタを注射で摂取することだそう。なぜかというと、サプリメントは口から摂取するので、やっぱり途中で色々な消化酵素によって分解されてしまって効果が薄くなってしまうことがあるからだそうです。

実は私はプラセンタの注射は打ったことがありません。。。理由は簡単、注射がとにかく嫌いwなのと飽きやすい性格なのでサプリメントやドリンクのほうが性に合っているという事情もあります。私と同じような人にとっては気軽に摂ることが出来るプラセンタのサプリメントや、ドリンク、それに化粧水などはあなたの味方になってくれますよ…!継続は力なり。それはプラセンタに関しても言えることです。一瞬の美も大切ですが、継続的な美のほうが大切。

 

プラセンタの種類

プラセンタには大きく分けると三つの種類があります。
  1. 動物性プラセンタ
  2. 植物性プラセンタ
  3. ヒトプラセンタ
1の動物性プラセンタは私が実際に毎日サプリで摂取しているプラセンタになります。動物性プラセンタにはいくつか種類があって、おそらく最も有名で多く使われているのがブタから摂れるプラセンタです。正直に申し上げますと、私はブタプラセンタでは美容への効果を実感することは出来ませんでした。動物性プラセンタでリナがオススメなのは圧倒的に馬プラセンタです!後から知ったことですが、馬プラセンタは結構希少で、含まれているアミノ酸の量がブタプラセンタのそれと比べて圧倒的に多いそうです。

2の植物性プラセンタのことを美容の観点から調べたことがある方はプラセンタって胎盤なのに植物性もあるの!?と思うかもしれません。これ、簡単に言うと植物の種から摂取するプラセンタのことです。もちろん栄養素は豊富に含まれていますが、プラセンタの美容や疲労改善の核となるグロースファクター(前述の成長因子)が含まれていません。だけど、やっぱり安全性やプラセンタコスメなどのジャンルで最近よく使われるようになってきました。

3のヒトプラセンタは実際にヒトの胎盤から摂取したプラセンタで医療用に使われます。これはわたしたちが普通に手に入れることは出来ません。主に肝機能障害がある方の治療用です。(名称はラエンネックやメルスモンなど)一般に出回ることはないでしょう。

 

国産プラセンタor国外プラセンタ

私たちは日本人ですから、やっぱり国産品に魅力を感じがちです。でもやっぱり国産のものはお高いのが現状。。さらに日本は、安全で質が高いものはものすごく質が高いのですが、プラセンタを商品として販売するのが比較的簡単なので、中には少数ですが怪しいものも含まれているらしいのです(実際に商品名を挙げることはここではしません)。一方で、価格も抑えられて、それでいて質が高いものはないのかなーと探していたら、デンマークのプラセンタにたどり着きました。デンマークは国の基準が凄く高いのでプラセンタも凄く質の良いものが出回っています。衛生基準が高い国のものが質が良いのです。私が実際に飲んでいるのもデンマークのプラセンタです。もちろん、純国産のものに越したことはないのですが(なんて幸せな日本人…)、調べたり専門家にお手頃な価格も条件に入れて聞いたところ一押しなのはデンマークのプラセンタのようでした。

 

プラセンタの副作用

プラセンタは実は副作用の報告例がありません。小さな報告はあるようですが、大きな記事として取り上げてなく、かつ日本という基準が高い国の薬局でも売られていることがその安全性の証明と言えるでしょう。ただ、プラセンタの注射をすると献血が出来ない(感染症などのリスクを防ぐ目的)などがありますから、上記のプラセンタの注射かサプリかのところで述べたように、継続性や注射が嫌いwという方はサプリメントをおすすめします☆