ヒマな女

ヒマと退屈と恋愛と

こんにちは。タクトです。

 

突然ですが、

いまあなたはヒマですか?

それとも退屈ですか?

こうして読んでくださっているということは、

少なくとも、死ぬほど忙しくはないのでは?

 

今回はそんなあなたに大切なお話をします。

暇つぶしに丁度良いかと思いますのでぜひご一読を。

 

「時間を大切にしましょう!」「時間は有限です!」「死ぬときに後悔しない生き方を!」などといった今更論ではなく

恋愛の観点から、ヒマと退屈がどれだけ大切なのかを見ていきたいと思います。

 

 

ヒマと退屈の違い

 

まず、(ここではそんなに深く考えなくても良いのですが)ヒマと退屈の違いを知っておいてください。

世間では、暇と退屈はほとんど一緒のものだと考えている人も多いようですが、この2つは違います。

 

違いを明確にするために、

ナンパで声をかけられた場面を想像してみましょう。

 

「ねーねー!いまヒマ?」

と声をかけられたとします。

 

こんな場面では、1人で街をぶらぶらと歩いていて、

突然後ろから声をかけられたような場面を思い浮かべるんじゃないでしょうか?

 

一方で、

「ねーねー!いま退屈?」

と声をかけられるような場面とは・・・?

「いまヒマ?」と違って「いま退屈?」っていうのはあまり使われない言葉で違和感がありますが

もしも、こうやって声をかけられたとしたら、それってどんな場面でしょうか?

 

 

あなたは彼氏や友達といて、余程つまらなそうな顔をしていた、、あからさまにつまらなそうだった、、

そして、空気を読めない男が突然その場に割りこんでナンパしてきた、、

(多少無理やりかもしれませんが)そんな場面が思い浮かびませんか?

 

友達や彼氏の前なので、一応「は?何いってんのキミ?」とか言い返すけど、

心の底では「その通り」と思っている自分もいるような、そんな場面。。

 

なんとなく想像がついたでしょうか。

つまり、ヒマと退屈の違いは

ヒマ=>時間が空いてしまっている状態

退屈=>何かをしているんだけど、どこか物足りない状態

こんな風に分けて考えることが出来ます。

だから「ヒマじゃないんだけど退屈」みたいな、ヒマと退屈の同居状態もあり得るわけです。

 

例えば結婚式の二次会とかね、出席しているからヒマじゃないんだけど退屈・・・そんな状態も。

 

 

みんなヒマが怖い

 

さて、あなたはヒマについてここまで深く考えたことがありましたか?

ヒマについて考えているこの時間それ自体が退屈、

とか思って考えることをやめてしまってはいなかったでしょうか?

 

ヒマって本当に恐ろしいものです。

どのくらい恐ろしいのかって

ヒマすぎると人は狂いますから。

自殺の理由として、「ヒマだから」っていうはすごく大きな比率を占めています。

言葉にするとアホらしく感じてしまうかもしれませんが、全然笑えないくらい、あなたの隣にもヒマはいます。

 

そして、「ヒマ」と目を合わせないように視線を逸らしたその先に「退屈」がいます。

八方ふさがりっす。

 

実は、みんなヒマや退屈の恐ろしさは直感で知っているんだけど

考えるととんでもない事実が見えてきそうで、目を背けてしまうことがほとんど。

自分がヒマであるという事実を「受け入れたくなくて」、必死なんです。

 

facebookやtwitterを常に見ているのなんてまさに、その必死さの象徴です。

他人のタイムライン(という名称なのかやっていないのであまり知らないのですが)なんてヒマじゃなきゃ見ません。。よね?

 

今から釣りに行こうとクーラーボックスや釣り竿をかかえて準備万端な人に

「あ、ちょうど新鮮な魚あるからこれあげるよ!これで釣りにいかなくてすむね!」

といったらたぶん怒られます。笑

なぜならその釣り人の目的は、実は魚ではなく、釣りという時間の過ごし方(=暇つぶし)そのものにあるからです。

 

 

ヒマから逃れることは出来ない

 

ここまでヒマと退屈についてぼんやりと見てきました。

勘違いしていただきたくないのはボクはヒマであること、退屈であることを一切否定していません。

だって、人間である以上、ヒマや退屈から逃れることなんて絶対に出来ませんから。

逃れようと試みますが、結局逃げられません。

 

現在進行形で逃れている「つもり」の人も、本当は逃れることが出来ていません。

「オレは全然ヒマじゃない。仕事が死ぬほど忙しい」という人がいますが、

それってヒマが嫌すぎて「狂ってるだけ」だったり、

無理やりヒマではなくしているけれど「退屈」な人、だとボクは考えています。

自殺ではないものの、ヒマや退屈に別の意味で殺られてしまっている人です。

 

極稀に、私は天命を授かってこの世に降り立った、という人がいて、

そんな心の底からの使命感に燃えた(もはや人間ではない)聖人君子はヒマや退屈とは無縁かもしれませんが、

それは、一時代、一国に、一人レベルの人材で(そしてたいてい若くして亡くなります)

普通はヒマや退屈から逃れることなんて出来ないんです。

 

ヒマは、死と同様に、逃れられないとわかっていても、怖いです。

怖いから、とりあえず逃れようとみんな必死になります。

必死になっているからこそ、ヒマとの付き合い方でその人の本性が見えます。

 

そして、異性はその本性を見逃しません。

 

 

ヒマとの付き合い方=あなたの印象そのもの

 

仕事上の関係ならともかく、

異性との関係では「ヒマとの付き合い方」がすごく見られています。

理由は上記の通り。本性を表しているからです。

 

正直、あなたがどんな仕事をしていようとも、多くの男にとってはあまり関係がありません。

それよりも「ヒマとの付き合い方」のほうがあなたの本性を見抜けると、誰に教わるでもなく”直感的に”わかっているからです。

 

直感的に、というと少し語弊があるかな。。

自分もヒマなときに本性が出ているな、というのがわかっているからこそ、

相手のヒマつぶしから、その人の本性を見ようとします。

 

「ヒマなとき(休みの日)何してるの?」

というありふれた質問の、本当の恐ろしさがわかってきて頂けましたでしょうか?

男がそんなに深く考えずに質問をしていたとしても、

その回答から妻候補(遊び相手or本気)を無意識のうちに選別しています。

 

あなたが、ヒマな時に何してるの? 、という質問を誰かにしたときのことを想像してみてください。

返って来た回答で、その人の性格などを「何気なく」判断していませんでしたか?

 

 

ここまでのまとめ

 

さて、ようやく具体的な話に入っていきますが、いい感じに「退屈」していますか?起きてください?笑

 

これまでの話をまとめると
  1. ヒマは人を狂わせるほど恐ろしいもの。
  2. 人間はみんなヒマから逃げられない。
  3. 無理やりヒマから逃げたところで退屈が待っている。
  4. 恐ろしいからこそ、ヒマや退屈との向き合い方で、人間の本性が出る。
  5. だから、異性を選ぶ基準として「ヒマとの付き合い方」というのは重要になってくる。
ということです。

 

特に現代社会は忙しいようでみんなマジでヒマです。

仕事に追われてヒマじゃなくても、どこかで退屈している人が大勢います。

さらに「リア充具合」を人と比較して、比較されて・・・。

 

大切なので繰り返しになりますが、他の動物と違って、人間という生き物はヒマや退屈からは絶対に逃げられません。

だから上手く付き合っていくしかないんです。

これを読んでいるあなたは、このことをよく知っておいて欲しいなーと思います。

 

他人が「私はヒマじゃなくてハッピー」ということを押し付けてきても、

「ずっとハッピーなんてありえないし、いずれヒマや退屈が押し寄せてくるものよ」

くらいの俯瞰した観点から物事をみていてほしいなと思うんです。

あんまり言うと悪口になるのでいいませんが、そんな自尊心を押し付けてくる他人のペースに巻き込まれても、ねえ。。

 

あなたは、あなたのペースで、あなたらしく、このヒマつぶしの人生を堪能していくしかないのですから。

 

 

男に対するヒマとの付き合い方の’模範解答’

 

で、一歩進んだあなたは、このヒマを恋愛に利用してほしいなと思うんです(悪)。

 

恋愛関係でも、人間関係でもそうですが、

「みんな実はヒマ(もしくは退屈)」ということがわかると世界の見方が変わってきます。

 

「ヒマなとき何しているの?」

と男に尋ねられたとします。

 

この質問に対する、ボクが色々とアドバイスをしている子達に教えた中で、確信している模範解答があります。

キーワードは

「飾らない衣食住」

です。

 

「ひたすらご飯作ってる」
「ひたすらアイロンかけてる」
「ひたすら部屋の掃除をしてる」

 

なんでも良いのですが、そんな回答をしておけばほぼ間違いないです。

(ウソでもいいから笑)言っておけば好感度が上がるのは実験済みです。

 

これを読んでいるということは、生きているんだから、衣食住に関わる何かしらをしていると思うんです。

それ、そのまま答えればいいんです。

 

なぜ衣食住なのかの理由はこのサイトをご覧になってくださっている人ならなんとなくわかって頂けるのではないでしょうか。

「ひたすら寝てる」でも(これは人によっては嫌悪感を持つ人もいるので気をつけて欲しいですが)良いと思います。

 

「なんかかっこ悪いかも」「友達少ないと思われるかも」「地味かも」

とか思ってこーゆー回答が出来ない人は、現状、モテていないと思います。

全員とはいいませんが、モテてるつもりでも遊ばれていたり、友達多くても親友は少ない(いない)ケースが多いと思います。

 

暇人と思われてもいいんです。

だって、みんなヒマ(でなくても退屈)を頭の片隅に感じながら生きているんだから。

そこからは逃げられないんだから。

 

「ヒマなとき何しているの?」

という質問は、「リア充具合」を図られているんじゃありません。

素直かどうかを見られているんです。

 

それと、素直に「飾らない衣食住」を答えることで、相手が誘いやすくなるという副次的な効果もありますので。

 

 

男に対するヒマとの付き合い方の’イケない解答’

 

逆に、恋愛対象から外れる可能性が大きい回答は

「ひたすら美術館めぐりしてる」
「ひたすら友達とみんなでBBQ」
「ひたすらライブめぐり」

などなどです。

 

こーゆーこと言うと嫌われるんですけど。

 

もちろん、間違っているわけではなく、モテたいならやめておけってことです。

 

美術館めぐりなどは知見を広げるために良いと思うのですが、ですが!

仕事で携わっているわけでもないのに、

「ヒマなとき何しているの?」の回答として

第一声で「美術館めぐり」が出てくる人が増えています(開催されるイベント数も年々増えているので)。

 

そんな人はモテないし結婚相手とはみなされないんじゃないかなー

、と推測します。断言したいですが、推測におさえておきます。

黙って知見を広げておいて、さり気なく美術の話も出来る、とかのほうが絶対良いかなと。

 

「ひまなとき何してる?」の回答として

「衣食住」よりも先に「美術館めぐり」が出てくる、

その時点でプライドがにじみ出ている、と多くの人は「無意識に」感じます。

 

 

恋愛対象の人には、特に、「飾らない衣食住に関する何か」を答えることをオススメします。

相手の反応を見てみてください。

悪いことなんてないですから。

相手も心の底では暇や退屈を抱えて生きている、同じ人間なんですから。

 

みんな素直になろうよ。

 

 

「ヒマだから恋愛する」ってアホらしい?

 

ボクは、ですけど、これ全然アホらしいものだとは思わないです。

相手をヒマつぶしの道具とみなす、ということではないですよ?

 

ヒマって本当に辛いし、逃れられないものだから、

手を取り合って、相手のことを考えて、お互いが少しでもヒマの辛さを軽減できるのなら。。

 

男と女ってホント上手く出来ています。

なんもない草原に突然登場したアダムとイブ。

衣食住を共にすることで一緒に人生という長いヒマと上手く付き合っていけるなら素晴らしいことだと思いませんか?

 

「死ぬときに1人でいたくないから結婚する」

「1人だとヒマすぎるから結婚する」

2つはほとんど同じような意味なのに、下のほうが響きが軽い感じがしますよね。

 

みんな日常的に使う「ヒマ」という言葉を軽く見すぎている気がします。

「死」と同格の重みを持って、ヒマを考えても良いのではないでしょうか。

 

さて・・・いつも通り雑多で長い文章になりましたが、

 

あなたの目の前にいる相手も、あなたと同様に、

ヒマで、何をしていてもどこか退屈で、寂しがっている・・・

そのことに気付いて欲しいなと思うんです。

んで、優しくなってほしいなと思うんです。

 

素直に自らのヒマや退屈を受け入れて、

素直に相手と向き合えたら、

恋愛相手にも、友人相手にも優しくなれるのではないでしょうか。

 

何よりも、ヒマである自分を責めないようにしてください。

ここまで読んでくださったあなたにはもう十分伝わっていると信じていますが

人間はヒマから逃れられません。

長い人生の中で時々訪れるであろう、すんごくヒマな自分を許してあげてください。

フェイスブックでハワイに行っている友人の写真みてコンプレックスを感じる必要なんて皆無です。

 

「ヒマだね―」って自分と対話しながら、

いつもどおり部屋を掃除して、洗濯して、晴れてたら気持ちいわー、でもヒマだわーって。

それが生きているってことだと思うんです。

そーゆー自分を認められる生き方をしている人って現代社会で本当に少ないですし、ステキですよ。

もっと自分の生き方に自信を持ってほしいなと思うんですよね。ホント。

 

ただし、恋愛の段階で、

「ヒマな女」は誘われますが、「退屈な女」は誘われないので、そこだけは(一時的に)頑張りましょう。

こちらもいずれ書きます。

 

今回も長いのに読んでくださってありがとうございました!

良いヒマつぶしになったなら、そして、これをきっかけにあなたが少しでも片意地はらずに恋愛ができるようになったなら、嬉しいです。

 

タクト

 

PS(悪)

相手がヒマだということに気付けた時点でその恋愛は勝ったも同然。