細かい男

細かいことを気にする男の本音

こんにちは。タクトです。

めっちゃ遅いですが、あけましておめでとうございます。

 

今回は僕にしてはめずらしく短い記事を書きたいと思いました。

というのも、久しぶりにメールボックスを見たら、彼氏に対する愚痴から話題がぶっとんで、

「男全般」に対する愚痴が異常なほど届いていたからです(返信するヒマがなく申し訳ないです・・・)。

 

中でも多い悩みが

「男ってなんでこんなに細かいのーーーー!!」

というものです。

よくわからない小さいことで怒る・・・、お金に対して細かい・・・、どうしてこんなに小さくてケチで云々・・・。

 

正直、そう問われても「男だから」としか答えることが出来ません。

バナナに「なんでキミは黄色なの?」と尋ねているのと同じことです。

 

もちろん一概には言えなくて、男も十人十色ですが、基本的に男は細かいことにうるさい生き物、として諦めておいたほうが良いと思います。

どんなにずさんに見える男でも、細かい部分って持っていたりします。よく言われる「男はオタク器質」いうのも、細かいことを気にして、細部まで突き詰めていきたいと思うからです。

だから、当サイトをご覧になってくださっているあなたには、男女の違いをきちんと受け入れて、男は細かいというその習性を「利用する」ことを考えて欲しいです。

 

男は細かい=チャンスと思うべし

 

一度でも「男ってなんでこんなに細かいの!?」と思ったことがある方は考えてみてください。

細かいことを気にするということは、ちょっと細かいところに気を使えば男は落ちるということの裏返しです。

多くの女性はこのことを本能的に気付いているから様々な工作を仕掛けるわけですが、もっと意識的にやったほうがいいです。

出来てない人、多いです。

 

例えば、レストランでおごって貰うときにも、支払うそぶりは絶対に見せる。きちんとお礼を言う。

それだけで、「あ、あなたのこと好き!かも!」ってなるのが男なんです。

これ、女性に言っても「そんなアホなー!」って不思議なくらい信じてもらえないのですが、声を大にして言いたい。

「男は細かいことで女を好きになる」。これ、信じたもの勝ち、です。

 

話を聞くときの姿勢でもきちんと目を見て話を聞くそぶりを見せる。

食事の食べ方も、上品なそぶりを見せる。店員さんにきちんと、笑顔で、お礼を言う。

車の降り方でも、丁寧に、傷つけないように、そっと降りるそぶりを見せる。

セックスでも、恥じらうそぶりは見せる。

そんで、・・・・なそぶりを見せて、・・・・な感じの私を演じれば男は落ちるわけです。

 

大切なので繰り返しますが、男は細かいです。だからこそ、細部に気を使えば、男ってすぐに落ちます。ホントに。好きになるのは一瞬です。

そんな些細なことで好きという気持ちのトリガーが入り、銃弾が心に突き刺さります。

萌え死にます。

 

オタク用語なのかどうかわかりませんが

「萌え」って1つの仕草とか、パーツとか細かい部分に対して使われる言葉ですよね?(だよね?)

まさに現代の男が細部で落ちるということを代弁した言葉だと思っています。

 

僕へのメールで愚痴をこぼしていた方々に伝わると嬉しいのですが

「男ってなんであんな細かいわけ!?」

とか愚痴をこぼしているヒマがあったら、その習性を利用して

「あんなに細かいところを気にする男なんだから、ちょっと萌えさせれば簡単に落ちるわ、あっはっは!!」

って高笑いができる女になってください。

そして、もし余裕があれば、心の奥底から性悪な性格を改善してください。笑

そうしないと付き合ってから辛いと思いますので。

 

 

恋愛の神様は細部に宿り給う。

 

 

タクト